セミナー後は洗脳するための時間です!マルチ商法にハマってしまった洗脳の共通点5つを解説【体験談あり】

洗脳について

マルチ商法(ネットワークビジネス)のセミナーに参加すると、終わったあと必ずお茶やご飯に誘われませんか?

マルチ商法ではセミナー後の時間を「アフター」と呼んでいて、「アフター」次第で参加者を仲間にできるかどうかが決まると教えられています。

セミナー後の時間は、マルチ商法の勧誘者にとって「メンバーを獲得するためのとても重要な時間」なので、セミナー参加者には絶対にアフターに来てもらわないといけないのです!!

セミナーの内容よりも「アフター」に命をかけていると言ってもいいくらい気合を入れています。

ただお茶を飲んだりご飯を食べたりするだけ・・・と思っていたら大間違いです!

この記事では、私がアフターでどのように洗脳されていったのかという体験談と、洗脳されてしまった5つの共通点について解説していきます。

自分は絶対に騙されない!と思っている方ほど洗脳されやすいので、是非参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

アフターでの出来事(体験談)

ランチ会、セミナーと参加していくうちに、いつしか「この人たちの仲間に入りたい」と思うようになっていました。

セミナー後にお茶に誘われたときは、仲間に入れてもらえたような気分で嬉しいと思ったほどです。

カフェに着くと、友人と私、突然友人の家に現れた派手な女性の上位販売員(アップ)と3人で同じ席に座ることになりました。

席に着くと友人から「今日来れてよかったね!夢子ちゃんラッキーなんだよ~!」と言われましたが、何がラッキーなのか理解できないけどイヤな気はしませんでした。

友人とアップは、セミナーの内容や他の人達の話でとても興奮して盛り上がっていました。

今まで考えもしなかった質問が続く

アップがいきなり、

「夢子ちゃんは、やりたいことや叶えたい夢ってある?」

と質問してきました。

「夢って聞かれても、すぐには思いつかない」と答えると、そうだよね~と言いながらその後も次から次へと質問をしてきました。

やりたいことは何?

欲しい物ある?

諦めてしまった夢は何?

毎月いくらお小遣いが欲しい?

毎月100万円あったら何する?

時間もお金も自由になったらどこに行きたい?

今の生活に、いくらプラスしたら楽になる?

今まで考えもしなかったことをとてもワクワクしながら質問してくるので、答えているうちに楽しくなってきて、頭の中は「100万円あったら・・・・」とイメージするようになっていきました。

いい人だと思ってしまう

質問されてもすぐに答えることができず、答えを言う代わりに日常生活の不満をぶちまけていました。

私が「子供が小さいから自由な時間がない」と言えば、

そうだよねー。毎日頑張ってるから、自由な時間も欲しいよね。」とイヤな顔をせず共感してくれます

「旦那が育児を手伝ってくれない」と言えば、

やだよねー。2人の子供なのにね!」と一緒にグチを言ってくれます

「あれこれやりたいけど、お金がないからできない」と言えば、

本当よね!お金があれば何でもできるのにね!」と、何を言っても私の気持ちをわかってくれるのが嬉しくて、心を開いてしまったんですよね・・・

気がつけば、とても熱心に話を聞いてくれるアップを「いい人」と思うようになっていました。

登録してしまった

不満をぶちまけてスッキリしたところで、友人が、

「実は今日、△△さん(キラキラのトップの女性)が特別に話を聞かせてくれるって言ってるの!こんなチャンスは滅多にないんだよ!夢子ちゃん、本当にラッキーだね!いいなぁ〜♡」

と、興奮しながら私をトップの女性の席に連れて行きました。

友人が私を紹介すると、トップの女性はとてもにこやかに「よろしくね♡」と言った後、私にあれこれと質問をしてきました。

・夢子ちゃんの夢はなぁに?

・ぶっちゃけいくら欲しい?

・10年後、どうなっていたい?

・このマルチを教えてあげたい人は何人いる?

質問は、私がマルチ商法をやる前提の内容ばかり・・・

私が答えに困っていると、

「私も初めは答えられなかったよー!だから大丈夫よ!」と言って質問をやめて、海外旅行の写真やドレスアップしたパーティの写真を見せてきました。

写真に写っている世界は、普通の主婦には夢のようです。

写真の中には、ランチ会で会った人達やセミナーで見た人達もいたので、話を聞いているうちに私もこの中に入りたいと思うようになっていきました。

その時トップの女性に

「まずは商品を使ってみてね!夢子ちゃんは絶対成功できるタイプだよ!」

と言われ、私は、「そんなことないですよ・・・」と否定しながら、まんざらでもない気分でした

その後、3人で座っていた席に戻ると、

「私も手伝うから一緒に頑張ろう!」

一緒に成功しよう!」

と友人に言われ、成功できるタイプだと言われてその気になっていた私はとうとう登録をしてしまったのでした。

なぜ洗脳されてしまったのか?

洗脳されたというより、心理テクニックでうまく乗せられた・・って感じですね。

正確には洗脳ではなく「マインドコントロール」になると思いますが、どちらにしても考え方(思考)を変えられてしまったということです。

洗脳とは・・・

強制力を用いて、ある人の思考や主義を、根本的に変えさせること。

出典元:Wikipedia

マインドコントロールとは・・・

操作者からの影響や強制を気づかれないうちに、他者の精神過程や行動、精神状態を操作して、操作者の都合に合わせた特定の意思決定・行動へと誘導すること・技術・概念である。

出典元:Wikipedia

マインドコントロールの説明にもありますが、本当に『気づかれないうちに』マルチ商法に都合がいいように思考を書き換えられてしまいます。

どんなに「ダマサれないぞ!!」と思っていてもです。

私の体験談の中から、どの部分でマインドコントロールされているのか見ていきましょう。

洗脳されてしまった5つの共通点

初めてマルチ商法の話を聞いてから『ランチ会→セミナー→アフター』と、集団の中に入って洗脳される機会を自ら3度も作ってしまいました。

そして、この集団の中に入った時に共通していたことが5つあるのです。

・共感する

・承認する(褒める)

・家族(夫・妻)、周りの人(社会)を非難する

・不安を煽る

・明るい未来(解決策)を提示する

ランチ会、セミナー、アフターと、それぞれイベントの内容が違いますが、どの場面でもマルチ商法の人たちは同じ言動をしてることがわかります。

・共感する

自分と同じ境遇だったり、自分と似たような人に、

・「私も同じだよ~!」
「わかるわかる!!」

と言われたら、自分の気持ちをわかってくれた!と好意を抱いてしまいませんか?

マルチ商法の人たちは、この共感力がとても長けています。

どんなことでも「そうだよね~!」と同意してくれるので、警戒心が解けはじめていきます。

マルチ商法は悪いと思っていたイメージが「そんなに悪いものじゃないかも・・・」と思い始めてしまうんですね。

でも、まだ半信半疑の状態です。

・承認する(褒める)

マルチ商法の人たちは、どんな些細なことでも自分を尊重してくれ褒めてくれます。

・「子育ては大変だよね。毎日頑張ってるね!」
・「お金がなくて嫌だよね。でも上手にやりくりしてるんだね!」
・「好きなことできなくて辛いよね。でも、家族を優先してるあなたはすごい!」
・「マルチ商法を疑っているのに、セミナーに参加したあなたは素晴らしい!!」

自分の気持ちを理解してくれるだけじゃなく褒めてくれるなんて、こんな嬉しいことはありません。

自分の理解者ができたと一気に心をひらいて、警戒心が解けてしまいます。

・家族(夫・妻)、周りの人(社会)を非難する

自分の味方だと思えた人と「そうだよね~」「やだよね~」と話が盛り上がると、自分を認めてくれない相手や環境を避難し始めます。

・「旦那が協力してくれないから大変なんだ!」
・「家族は自分の気持ちをわかってくれない!」
・「お金がないから好きなことができないんだ!」
・「成功できるタイプのあなたが主婦でいるなんてもったいない!」

不平不満を周りのせいにすることでとみなし、自分を認めてくれるマルチ商法の人たちをさらに味方だと思わせることができるため、幸せになれないのは周りが原因だと刷り込んでいきます。

そして、「自分を理解してくれる人はマルチ商法の人達だけなんだ」と錯覚していくようになります。

マルチ商法以外の人達を避けるようになるのは、敵だと思っているからですね。

・不安を煽る

人は、安心よりも不安のほうが強く印象に残ると言われているため、マルチ商法では必要以上に健康や未来の不安を煽ります。

・市販品を使っていたら病気になる
・年金がもらえない
・AIが主流になって仕事がなくなる

このままの生活では未来がない、今すぐ対策をしないと大変なことになる・・・と、もっともらしい理由をつけて恐怖を植え付けます。

100%デタラメの情報なら信じないのですが、なんとなく聞いた事がある言葉だったり、警戒心が解けたあとに聞かされるので「この人が言っていることは真実だ!」と思うようになってしまいます。

・明るい未来(解決策)を語る

マルチ商法に警戒心がなくなりデマを真実だと思ってしまうと、もう相手の思うツボですね。

ここからは、自分の味方である人がダマすはずがない・・・と根拠のない自信ができてしまうので、ズルズルと洗脳されていきます。

・私はマルチ商法で悩みを解決した
・マルチ商法をやったおかげで幸せになれた
人生が変わったのはマルチ商法のおかげ
・マルチ商法を信じてよかった!!
・あなたにもできるよ!一緒に頑張ろう!

マルチ商法をやっている人は、みんな幸せになれるかのようなキラキラした言葉が飛び交います。

具体的な何かを示すことはしないのに、「自分と同じ悩みを持っていた人がマルチ商法をやることで幸せになれたんだ・・・」と錯覚していくようになります。

そしていつしか、私もそうなりたい・・・と夢を見るようになっていくのです。

さいごに

何気ない会話のように見えますが、こんな簡単に洗脳されてしまうなんて夢にも思っていませんでした。

暴力を振るわれたり、監禁されたりすればおかしいことに気付けるのですが、和気あいあいと楽しい時間が流れていくので洗脳されていることに気づけません!

初めは褒められることに違和感があるのですが、何度も褒められていると『もっと褒められたい』と思うようになっていきます。

マルチ商法の世界で褒められるためには、

・アップの言うとおりに行動する
・一人でも多くの人を勧誘する
・セミナーやミーティングに積極的に参加する

この3つは絶対条件になってきます。

そのため、どんどんマルチ商法の闇にズルズルと引きこまれていくのです。

・共感する
・承認する(褒める)
・家族や周りを非難する
・不安を煽る
・明るい未来を語る

この5つのパターンに気づいて洗脳されないように気をつけてください。





コメント

タイトルとURLをコピーしました