マルチ商法の経験者が伝授!!勧誘の断り方としつこい時の対処法

勧誘

友人や知り合いにマルチ商法(ネットワークビジネス)の勧誘をされると、どうやって断ったらいいのか悩んでしまいますよね。

断ったら気まずいとか、目上の人だから断りにくいとか、強引だから断れないとか・・・いろんな理由がジャマして断りづらかったりします。

 

この記事では、10年以上マルチ商法の活動をしてきた経験を元に、勧誘の断り方としつこく勧誘された時の対処法をお伝えします。

勧誘する側(マルチ商法の人)にとって嫌な断り方なので、ぜひ覚えて勧誘された時に生かして下さい。

スポンサーリンク

マルチ商法(ネットワークビジネス)の断り方

1番いい断り方はキッパリと断ることですが、わかっていてもなかなかキッパリ断れないですよね。

だからといってやんわり断ると、いつまでもしつこく誘ってきますのでNO!」とハッキリ伝えなければなりません。

 

マルチ商法では断られた時の対処法をしっかり教えられていて、どんなに断り文句を並べてもうまく丸め込まれてしまいますから、まず絶対に言ってはいけない「禁句ワード」を知っておいてください。

断る時の禁句ワード

・お金がない

・忙しい

・身内に相談する

・副業が禁止されている

・やったことがある

・友達がいない

断る時に「お金がないから買えない」「友達がいないから出来ない」等と理由をつけると、相手にチャンスを与えてしまうことになってしまいます。

(実際に私は、どんな断り文句を言われても何度もひっくり返して(納得させて)きました。)

 

副業が禁止されていようが、他社のマルチ商法をやったことがあろうが関係なく、断る理由を言えば言うほど勧誘側は説得しやすくなるのです。

 

断るときは絶対に「◯◯だから断る」と理由を言わないでください!!

連絡が来た時に確認する

「久しぶりにお茶しよう!」と突然連絡が来ていってみたら勧誘だった・・・という話はよく聞きますよね。

連絡が来た時、つまり勧誘される前に断ってしまいます。

 

ただ、マルチ商法の勧誘じゃなく純粋にお茶しようと誘っている場合もありますので、日程の約束をする前に勧誘がどうかの確認して下さい。

 

あなた
あなた

「久しぶりに連絡来る人はマルチ商法の勧誘が多いけど、あなたは勧誘じゃないよね?」

たとえ勧誘だったとしても「勧誘です。」なんて言う人はいないと思いますが・・・(笑)

 

勧誘することは言わずに、

「すごいいい話を聞いた」

「教えてあげたい話がある」

「仕事を始めた」

などと言ってきたら勧誘と思って間違いありません。

完全に勧誘じゃないと思える回答じゃなければ、お茶をする約束はしないようにして下さい。

SNSをチェックしてみるのもオススメです!

怪しそうな集まりの写真やキラキラ写真が多かったら、マルチ商法の勧誘だと思って間違いありません。

セミナーに誘われた場合

「事業セミナーに行こう」

「経営セミナーに行こう」

と誘われていってみたら、マルチ商法のセミナーだったという話もよく聞きます。

セミナーの場合は、行く前にかならず会社名を確認して下さい。(会社名で検索してみましょう)

 

「年収1,000万円稼いでいる人のセミナー」

「成功している人のセミナー」

「今自分がビジネスを教えてもらっている人のセミナー」

など、ハッキリ会社名を言わず歯切れの悪い回答だったらマルチ商法と思って間違いないです。

 

あなた
あなた

「マルチ商法のビジネスセミナーじゃないよね?」

直球で聞いても「マルチ商法です」とは言わないと思うので、

・勧誘者(友人)はなぜそのセミナーを知ったのか

・誰に誘われて行くようになったのか

を確認してください。(熱く語り出したら要注意!)

マルチ商法とは全く関係がないと思える回答じゃなければ、「興味がない」とお断りして下さい。

 

「マルチ商法じゃないよ!ネットワークビジネスだよ!」という場合もありますが、呼び方が違うだけなのでご注意を!

 

会うことになった場合

連絡が来た時に断れず(勧誘だと思わず)会うことになったら、ほとんどの場合アップが勧誘の席にいると思いますので、

 

あなた
あなた

勧誘ならお断りしますので帰ります!

 

と、席に座る前に帰ってしまいましょう。

 

勧誘者(友人)が、

・信頼している人

・今、仲良くしている人

・あなたに紹介したい人

などと言ってアップを紹介するかもしれませんが、無視して帰って構いません。

 

待ち合わせ場所に行ったときはいなかったのに、勧誘者(友人)と2人でいるところに偶然を装ってアップが「同席してもいいですか?」と入ってくることがあります。

(先にアップが店の中にいて、偶然あったかのようにカモフラージュする場合もあります。)

 

もちろん偶然ではなくシナリオ通りなので、同席を断るか、強引に座ってくるようなら先に帰ってしまいましょう!

話を聞いたあとの場合

話を聞くことになってしまったら、話し終わるまで1時間ほどお待ち下さい(笑)

そしてさいごに何を言われても

 

あなた
あなた

やりません!!

 

と答えて下さい。

(買いません!興味がありません!でも大丈夫!)

何を聞かれても、何を言われても、ハッキリとNOということが1番大切です!

最後まで話を聞かなくても、アップが話し始めた時に「これは勧誘ですよね?勧誘なら帰ります!」と言って帰ってしまいましょう!

■よくあるマルチ商法の質問と返答例■

繰り返しになりますが、こちらがキッパリ断らないと「YES」と言うまであの手この手で勧誘してきますので、何を言われても一言「NO!」と返すのが効果的です!

マルチ商法の人からの質問にはやらない理由を言わないことが鉄則なので、質問されやすい内容と返答の仕方をお伝えします。

マルチの人
マルチの人

将来不安じゃない?

勧誘された人
勧誘された人

でも、やりません!!

マルチの人
マルチの人

今の生活で満足してる?

勧誘された人
勧誘された人

はい。なのでやりません!!

マルチの人
マルチの人

大事な人に教えてあげたいと思わない?

勧誘された人
勧誘された人

思いません!!

マルチの人
マルチの人

無料だから体験だけ来て!

勧誘された人
勧誘された人

行きません!!

マルチの人
マルチの人

お友達(勧誘者)の手伝いしてあげてくれない?

勧誘された人
勧誘された人

やりません!!

マルチの人
マルチの人

サンプルだけでも使ってみて!無料だから♪

勧誘された人
勧誘された人

使いません!!

マルチの人
マルチの人

夢は何?

勧誘された人
勧誘された人

特にありません!!

マルチの人
マルチの人

セミナーに来たら誤解が解けるよ!

勧誘された人
勧誘された人

行きません!!

マルチの人
マルチの人

お友達の練習台(エステ等)になってあげて!

勧誘された人
勧誘された人

やりません!!

マルチの人
マルチの人

お茶会なら楽しいから来て♪やってない人もたくさん来てるよ!

勧誘された人
勧誘された人

行きません!!

マルチの人
マルチの人

なぜ嫌なの?

勧誘された人
勧誘された人

興味がありません!!

どうですか?シンプルな返答ですよね?!

行かない理由や、やらない理由を言う必要はありません。

「近くにサロンがあるから、無料だから体験だけしてって!!」と誘われて、無料ならいいか・・・と付いて行ったら50万円もの契約をさせられた・・ということもありますので、無料の言葉にダマサれないようにして下さい!

何を言われても、「やりません!!」とだけ答えてくださいね!

上級者のアップになると、罪悪感をもたせるような言い方をしたり(断ることが悪いように思えてしまう)、マルチ商法の話と関係ない話をして油断させたり(yesと言わせやすいから)、相手の隙きに入り込むのがとてもうまいので、長々と話をせず退席することをおすすめします!

番外編

「この断り方はうまいなぁ~」と、勧誘したこちらが思わず感心してしまった方法をご紹介します。

勧誘者が何を言っても・・・

「うんうん♪ありがと♪ありがと♪」

「夢は何?」「将来不安じゃない?」と聞いても「うんうん♪ありがと♪ありがと♪」としか返事が返ってこないんです(笑)

勧誘され尽くして得た方法なんですかね?

これには太刀打ちできませんでした(笑)

しつこい時の対処法

しつこく勧誘されてしまう原因は、

・キッパリ断らない

・反論してしまう(ねずみ講でしょ?等・・・)

というのもありますが、こちらがどれだけキッパリ断ってもしつこく勧誘してくる強者もいます!!

どのサイトを見ても書いてあることだと思いますが、しつこいときは・・・

あなた
あなた

・・・・・。

「無視!!」

これしかありません。

ラインはブロックを!

スマホは着信拒否を!!

訪問は居留守を(笑)!!!

仲良くしていた友人をブロックするのは悲しいことですが、マルチ商法にハマっている間はまともな会話ができません。

友人のためにも、自分のためにも無視してあげることが1番いい方法です。

「マルチ商法の話をしないなら会ってもいいよ・・・」といっても、実際にはマルチ商法に関わる話しかしませんので、ほとぼりが冷めるまで放置しておきましょう!

さいごに

マルチ商法にハマっている人は、「いいことを教えてあげている」と信じ込んでいますので、反論すると「理解させてあげなきゃ!!」と、どんどんしつこくなっていきます。

 

「この情報を知らないことが可哀想なこと」と本気で思っているので、大事な友だちだと思っている人ほどしつこくなってしまいます。

 

マルチ商法に興味がなければ、どんなに仲のいい友達からの誘いでもキッパリ断ってください。

 

理由を言わずただ「やりません!!」と言い続けられると、さすがに勧誘者も諦めていきますので・・・。

普段ハッキリ言えない人も、このときばかりは頑張ってキッパリとお断りしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました