自由なライフスタイルは手に入らない!ネットワークビジネス(マルチ商法)は24時間365日支配されている

ウラ話

会社員のように決まった時間に出社して、決まった休みの日しか休めない時間に追われる生活や、

主婦のように自分のことは後回しで、オシャレもままならない生活ではなく、

働く時間も、休みの日も、やる事も、好きに自分で決められる、そんな自由なライフスタイルを夢見てネットワークビジネス(マルチ商法)にハマる人が数多くいます。

SNSなどの写真を見たりやっている人の話を聞いたりすると、本当に自由に過ごしているように見えてしまいますがとんでもない!!



・時間

・選択

・お金

・思考

この4つを24時間365日コントロールされている事に気づいていないのです。

ネットワークビジネス(マルチ商法)にハマっている間は「自由になった~!」と思い込んでいますが、

何にも縛られずやりたい事をやり、本当に好きな時間だけ活動して自由なライフスタイルを満喫しているビジネス会員はほぼいないのが現実です。

ネットワークビジネスを辞めた方は、大きくうなずいているのではないでしょうか。

この記事では、私が10年以上ネットワークビジネスを続けた体験から、『自由なライフスタイルは永遠に手に入らない・・・』というビジネス活動の実態をお伝えします。

ビジネス会員が楽しそうに語る「自由」という言葉は、自由になったと思い込まされた幻想だということを知っていただけたらと思います。

スポンサーリンク

時間の自由がない

ネットワークビジネス(マルチ商法)にハマっている人たちは1日中勧誘のことで頭がいっぱいで、一人でも多くの人を勧誘しようと朝から晩まで忙しく活動していますよね。

具体的に何をしているかというと・・

・勧誘するためのアポイントを取りまくる

・アポイントが取れた人に勧誘する

・SNSでリア充をアピールする

・街コンやマッチングアプリ、サークルなどで勧誘できる人を探す

・消費者会員になった人にビジネスをすすめる


・勧誘するために、顔見知りや久しぶりの人と仲良くなる

・セミナーやイベント、ミーティングなどに参加する

など、ひたすら会員を増やすために奔走しています。

はじめは「自分の好きな時間でできる」「空いた時間で勧誘しよう」なんて言われますが、そんな甘い考えでは全く会員が増えないので、

結局、朝から晩まで勧誘するため(会員獲得)に時間を使っているのが現実です。

アップに監視されている?

自分の好きな時間にビジネス活動をしようと思っていても、実は知らない間に毎日活動をするように仕向けられています。

「報告・連絡・相談」が大事だということで1日の活動報告を欠かさないのですが、報告をするたびにアップがアドバイスしてくれたり褒めてくれたりするので、

「いつもアップが気にかけてくれている」と勘違いしていますが、気にかけているのには理由があるのです。

ネットワークビジネス(マルチ商法)は、自分が会員になって新規会員を誘い、さらにその新規会員がまた新しく会員を誘う・・・という仕組みですが、

新規獲得率がとても低く1人会員登録してもらうのはとても大変なので、簡単にビジネス会員がやめてしまっては困るというのがアップの本音です。

そこそこの会員がいる人がビジネスをやめてしまうと、その会員が勧誘した人もみんな辞めてしまうので会員数が減り、ランクが降格になってしまう恐れもあります。

勧誘がうまくいかないとやる気を失ってビジネスを辞める確率が高くなるので、

・毎日勧誘をするために行動しているか

・うまくいくようにやっているか

・やる気を失っていないか

毎日アップは目を光らせているのです。

アップ
アップ

今日はどうだったかな?(^o^)

ビジネス会員
ビジネス会員

今日は、一人連絡を取りましたけど

断られてしまいました。

アップ
アップ

大丈夫よ~!一人連絡したことがすごいのよ!!

その一歩が、成功に近づいてるからね♪

ビジネス会員
ビジネス会員

気にかけてくれてありがとうございます。

明日もがんばります!(*^^*)

なんてない会話に見えますが、直接「勧誘しなさい!」と言わず共感したり励ましたり承認欲求を満たしてビジネス会員自らが毎日行動するように仕向けられていきます。

擁護するわけではありませんがアップも洗脳されているので、本気でうまくいくように応援しているつもりです

選択の自由がない

アップは始めは優しく接してくれますが、活動歴が長くなって会員数が少し増えてくると、少しずつアップの対応が変わってきます。

ネットワークビジネスでは時間もやることも自由に決めれると謳っているので「今日のセミナーは参加しない」と言ってもいいはずですよね?

でも、本当にそんなこと言ったらもう大変!!

ヤル気がないだの、本気じゃないだの、グループのメンバーが参加するから来なくてはいけないだのと言ってなかなか休ませてくれません。

働く時間も決めれるのであれば、夜遅くからのミーティングは参加しないと決めてもいいはずです。

でも、「子供が小さいから夜は出ない」とビジネススタイルを決めても、子供を預けて出てこないのは、子供を言い訳にしているからだ・・・と責められます。

あなたは社長だよ!なんて言うけれど、何1つ自由に決めさせてくれません

ほかにも・・・

・ランチ会や飲み会などの開催回数

・毎月の売り上げや新規会員獲得の目標

・勧誘活動のスタイル

何から何まで細かくアップのチェックがあります。

どこにいても、何をしていても、その行動が勧誘や売上げにつながっているのかということに常に目が光っているのです。

勧誘目的ではなく、ただ友人とランチをしているだけではダメ。

法事やお正月などで親戚が集まる時は勧誘のチャンス!

セミナーに参加する時には、誰か誘ってくる事!

セミナーに1人で参加すると、

「◯◯さんはいつも誰か連れてきてるよ」「セミナーに誰か連れてくる人は成功する」など直接誰かつれてこいと言わず、連れてこなかったことに罪悪感をもたせる言い方をします。

自分の好きなことや時間を自由に選択する余地はなく、いつでも何処でも、勧誘や売り上げにつながる行動をし成功者(アップ)と同じように行動していないとダメなのです。

家でボーッとしていることなんて出来ません。

子供とゆっくり公園で遊ぶだけでは許されません。

直接「何をやってるの!勧誘しなさい!」と言われるわけではないのですが、他の人の話を持ち出し、成功する人の行動を引き合いにして、

やらねばならない状況を作り出すのです。

やりたいこと・行きたい場所・好きな時間など、どれも自由に選択することはできません

お金の自由がない

ネットワークビジネス(マルチ商法)でもらえる報酬なんてほとんどないのに、お金を使うことを求められます。

『お金は使えば入ってくる』というやつです(笑)

例えば・・・

・商品の購入

・お金を稼いでいるように見せるための物の購入

・自由な時間を過ごしているように見せるための交際費

・ビジネスの活動費

どれも「お金を使いなさい!!」と言われるわけではありませんが、「お金が無い」という言い訳は通用しません。

ビジネスで成功するため、成功者のマネをすれば結果がついてくる・・・ということを信じて、報酬に合わせたお金の使い方ができないのです。

成功する気がない、やる気がない、ビジネスがうまくいっていないと思われないために、仲間に見栄を張ってしまうのもあるかもしれません。

報酬がある人もない人も、同じようにお金を使うよう仕向けられていくので、お金の使い方の自由も奪われていきます。

思考の自由がない

ネットワークビジネス(マルチ商法)では自己啓発や成功哲学を取り入れているところが多いのですが、

「ポジティブ」

「成功」

「行動」

「決断」

「覚悟」

意味と使いかたを取り違えた乱用がひどく、とても追い詰められていきます。

ネットワークビジネス(マルチ商法)に都合よく解釈されたものなので、本質からかけ離れているんですね。

例えば・・・

・ネットワークビジネス=善

・ネットワークビジネス以外=悪

・ネットワークビジネスを批判する人=不幸な人

・アップの言うことを聞かない=成功しない

ネットワークビジネス(マルチ商法)で見たり聞いたりしたことは全て正しいこと(良いこと)とされているので、自分が思ったり感じたことは間違いとされてしまいます。

本当かな?と疑うこと、成功者(アップ)と違う考えは!!

自分で考えたり自由な行動をすると成功しないと思いこんでいるので、みんな同じように感じたり行動するようになっていくのです。

思考の自由も奪われているので、ネットワークビジネス(マルチ商法)をやっている人たちはみんな同じような人に見えてしまうんですね。

さいごに・・・

時間・選択・お金・思考、洗脳(マインドコントロール)によって自由を奪われているので、自由なライフスタイルなんて手に入るはずがありません。

アップにこの事実を伝えると、

マルチ商法をやれば自由な時間ができるのではなく、自由な時間は成功したら手に入ると説き伏せられますが、その成功はいつまでたってもやって来ません。

自分では気づかない間に、自由が手に入ったと勘違いしながら24時間365日心も体も拘束されているのです。

洗脳されている間はそんな状態でも「自分は成功に向かっている!」と思い込んでいるから厄介ですよね。

セミナーなどで

「パートに行くより時間が出来た」とか

「子供がいても時間が自由になるから安心」と、

あたかも毎日フリースタイルで活動しているような事を言いますが、

それは洗脳されている間だけの発言です。

私を勧誘した友人は途中でやめてしまったのですが、その友人を含めネットワークビジネス(マルチ商法)をやめた人はほとんど、時間が自由にならなかった事をやめた理由の1つにあげています。

ブラック企業並みだよね・・・と。

事実を受け止められないビジネス会員は

「やめた人は、うまくいかなかったから悪く言っているだけ」と言います。

ネットなんかの書き込みも「トイレの落書きと同じ」と言いますよね。

私も洗脳されている時は、マルチ商法を悪く言っていることは「成功しなかった人の妬み」に聞こえていました。

でも冷静に判断できるようになった今、ネットやSNSに書かれていることは「真実・本音」だとわかります。

結局、マルチ商法で自由なライフスタイルを過ごせているのは、一部の幹部とマルチ会社を立ち上げた人だけです。

その他大勢のビジネス会員たちは、24時間365日束縛されていることに気づかないまま自由なライフスタイルという幻想に向かって頑張っているのです。

ネットワークビジネス(マルチ商法)をやめた今のほうが、自由なライフスタイルで過ごせているのは紛れもない事実です^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました